コラム

コラム

■コラム|レトロ建築の価値とはなにか それはいまそこに存在するからだ

懐かしい古い写真とレトロ建築の違い 記憶を刻む建物を未来に繋ぐ  最近、縁あってある方から提案を頂き、きさらづのレトロ建築をテーマとしたイベントを企画している。それが実施されるかどうか、まだ未確定ではあるが、とりあえず素...
コラム

■コラム|きさらづに夢はあるか 地方にある現実と夢のボーダーライン

夢を見ることは誰にでもできるが… レペゼンキサラヅー  レペゼンキサラヅ、「なんのこっちゃー」と思った人も多いに違いない、とくに中高年には意味不明であるに違いない。その意味は後述いたします。  先日、「SRサイタマ...
コラム

■コラム|地方都市のコンパクトシティ化 都市機能をより中心に集める

地方都市の未来は、人口と機能の集約化にありか  第三のベビーブームの波はついに訪れず、少子高齢化は歯止めがきかずに進展が続いている。近い未来には、労働人口が不足するのは言うまでもない。  そのような背景から、地方ではいま...
コラム

■コラム|遠い日の記憶が蘇り、忘れていたあの人の顔がそこにある

きさらづにて、遠い日の花火が思い出される 数十年ぶりのきさらづデビュー!  早いもので気がつけば、もう12月となり巷では忘年会のシーズンである。ちなみに当方も、先日久しぶりに地元の忘年会に誘われて出席してきました。 ...
コラム

■コラム|再開発は夢の跡に 駅前には小雨が降りしきる

駐車場が閉鎖されて、また駐車場になる 雨の中、ひとり界隈を歩く  天気がずーと悪くて、木更津界隈を巡って写真を撮ろうと考えていたが、なかなか進展していない。すこーんと晴れ渡る秋晴れは、一向に来る気配がない。  とこ...
コラム

■コラム|中心街から路面店が消えたあと…その先には何が待っているか

地方都市から失われた中心街の路面店 富士見通り・旧サカモトデパート前 引用:  時代の流れ、と言ってしまえばそれまでであるが、地方では中心街が廃れて久しい。地方都市は、中心を失って途方に暮れたまま21世紀を迎えた。...
スポンサーリンク