コロナ禍で苦境にある飲食店 現金給付するカフェも現れる

この記事は約3分で読めます。

スポンサーリンク

カフェマコーラ、マスク無料配布&現金給付あり!

 新型コロナウイルスの流行に伴う「緊急事態宣言」後、街中から人は消えて約1ヶ月が経過しました。いまだ自粛ムードは継続中である。これを機に企業では、テレワークが常態化する動きもあるそうだ。

 そのような背景にもっとも影響を受けたのが、飲食店といわれている。なんせ、街中から人が消えたので、来店客が減少したのは言うまでもない。そんな苦境の環境下でも、アイデアを絞り、顧客にサービスを提供する飲食店もある。

 木更津駅東口にある「カフェマコーラ」では、顧客にコーヒーフィルターで作るマスクを無料で提供している。さらに5月からは、「現金給付(現金100円)」というサービスまではじめている。(実質100円引き)

 このようなアイデアは、考えても、実行する飲食店は少ないはずだ。カフェマコーラは、顧客満足というマーケティングの原点を実行する稀な例である。

 実は当方は、コロナ禍前はこの店によく通っていたが、最近は不要不急の外出を真面目に控えていた。したがって、足が遠のいていました。

 ごく最近店の前を通ったら、「現金給付」という看板が目に入りました。その機転の利かせどころに甚く感心いたしました。

カフェマコーラ 現金給付企画(お一人様1日1回のみ)
①お飲み物・お食事をご注文下さい

②会計後、レシートを必ずお受け取り下さい

③当店自慢のメニューをお楽しみ頂き、時間を気にせずおくつろぎ下さい

④会計時に受け取ったレシートをレジスタッフに渡し「給付金ください」とおっしゃってください
※当日のレシートに限らせて頂きます

⑤給付金として、現金100円を差し上げます
※会計時にレシート不要とおっしゃられた方にはお渡しできませんのでご注意ください

https://macolla.net/

 現在、飲食店には様々な意見があるようです。コロナ禍のなかで営業することに否定的な意見も多く見られます。

 一方、飲食店にはオーナーがいて、従業員がいます。営業保証がされない限り、固定費は払い続けなくてはなりません。

 また、街に息づく飲食店は、その地域を活気づける生命線でもあります。なんとか希望の灯火を消さないようにと切に願います。

 コロナ禍のなかで、様々な意見がありますが、個人的にはなんとか飲食店さんを支援していきたいと思うばかりです。


このように、ソーシャルディスタンスを実施しています

Caffe Macolla
千葉県木更津市東中央1-1-13 マコーラビル1階
TEL:0438-25-5555

画像引用:https://macolla.net/

追記:
 現金給付は期間限定であり、5月末ぐらいまでのようです。詳細は、店舗に確認してください。

コメント