新型コロナウイルス経済対策 特別定額給付金の申請はじまる

この記事は約3分で読めます。

スポンサーリンク

特別定額給付金について

 特別給付金10万円の申請手続きがはじまっています。国は、オンラインでの手続きを推奨していますが、どうもシステムが貧弱で支障が出まくりのようです。

 とりあえず、自治体から郵送で届く申請書にて手続きをするほうが、現状のシステムでは無難なようです。いやはや。

 日本のIT立国はいつになるやら、なんでも現在のIT担当大臣はPCもできず、またハンコ文化を継承する「はんこ議連」の会長だそうですから、旧態依然のままなのは、むべなるかなである。

 とにかく、IT担当大臣は専門家にすべきじゃないでしょうか。

国「オンライン申請を推奨します」→自治体「オンラインは不備が多いので郵送にして」
 新型コロナ対策として、1人10万円を配る「特別定額給付金」の申請方法を巡り、国が推奨するオンラインではなく、郵送で行うよう呼び掛ける自治体が相次いでいる。オンラインでの申請内容に不備が続出し、確認作業が重荷になっているためだ。給付まで時間がかかる可能性もあり、担当者らは「簡単に申請ができても、もらえるのが遅れたら本末転倒だ」と頭を抱える。

木更津市/特別定額給付金について

1)給付対象者及び受給権者
(a) 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
(b) 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主の方

2)給付額
給付対象者1人につき10万円

3)申請方法
感染拡大防止の観点から、郵送申請方式と、オンライン申請方式(マイナンバーカード所有者が利用可能)を基本とします。
※口座をお持ちでない方や世帯主本人による申請が難しい方は特別定額給付金本部へお問い合わせください。

<郵送申請方式>
受給権者宛てに郵送された申請書に振込口座を記し、振込先口座の確認書と本人確認書類の写しとともに、市に郵送

<オンライン申請方式>
マイナポータルから振込先口座を入力したうえで、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要。)

4)給付方法
 原則として申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

5)受付及び給付開始日(予定)

<郵送申請方式>
1. 給付金申請書発送・・・5月14日(木曜)~
2. 申請受付開始・・・・・5月18日(月曜)~
3. 口座振込開始・・・・・5月29日(金曜)~

<オンライン申請方式>
1. オンライン申請開始・・5月1日(金曜)~
2. 口座振込開始・・・・・5月中旬頃予定

※申請期限は、令和2年8月17日(月曜)となります(申請受付開始日から3ヵ月以内)なお、申請スケジュールは現在も調整中のため、変更の可能性もあります。

6)問い合わせ先
木更津市特別定額給付金本部(経済部/産業振興課内)
電話番号:0438-23-8698(平日8時30分から17時00分まで)

7)その他
配偶者やその他親族からの暴力を理由に木更津市に避難している方への特別定額給付金に関する支援のご案内

コールセンター連絡先(総務省専用ダイヤル)
総務省ではコールセンターを設置し、同省ホームページにて制度の概要や、よくある質問が掲載されています。

電話番号:03-5638-5855
対応時間:午前9時から午後6時30分(土曜、日曜、祝日を除く)

木更津市・特別定額給付金について

 国民一律に10万円が給付されますが、生活にこまっていないお金持ちの方は、ぜひ慈善団体などに寄付していただけるといいかと思います。

 ちなみに、当方も非営利団体を運営していますので、寄付などしてくれると助かります。えーと、これは余分でしたかね。

 それはさておき、みなさまの健康と平穏をお祈りいたします。

画像引用:https://hibiki-fp.com/corona-cash-benefits-how-to-apply

コメント