■基本情報|きさらづを探訪する6 證誠寺の狸ばやし伝説

この記事は約2分で読めます。

證誠寺の狸ばやし伝説

證(証)誠寺(しょうじょうじ)は、千葉県木更津市富士見二丁目にある浄土真宗本願寺派に属する寺院である。山号は護念山。

寺に伝わる伝説『狸囃子』は日本三大狸伝説の1つとして数えられる。この伝説を元に、童謡『証城寺の狸囃子』が作詞作曲された。

証城寺の狸ばやしは、日本の童謡である。作詞:野口雨情、作曲:中山晋平。千葉県木更津市の「證誠寺」に伝わる「狸囃子伝説」に想を得たもので、曲は1925年(大正14年)に発表された。

「証城寺」という表記について(引用:ウィキペディアより)
本曲は木更津市富士見に実在する寺「證誠寺」の狸囃子伝説を元としているが、じょうの表記に正規の「誠」ではなく、「城」の字を用いているのには諸説ある。以下をご参照ください。

1)野口が作詞の際に参考にした文献『君不去』でしょうじょうじの表記が間違っており、それに気付かずそのまま紹介してしまったため。

2)歌詞を読んだ寺の関係者から「住職がタヌキと一緒に踊るなんてことがあるはずがなく不敬である」という抗議があったため。

3)最初から意図的に城の字を使ったことによる。証城寺と表記し歌に登場する寺を架空の場所であると位置づけることで、特定の地域の単なる民謡とするのではなく全国の子供たちに歌ってほしいという意図から。

証城寺の狸ばやし

作詞:野口雨情 作曲:中山晋平

証 証 証城寺
証城寺の庭は

ツ ツ 月夜だ
皆(みんな)出て 來い來い來い

己等(おいら)の友達ァ
ぽんぽこ ぽんの ぽん

負けるな 負けるな
和尚さんに 負けるな

來い 來い 來い
來い 來い 來い

皆出て 來い來い來い

証 証 証城寺
証城寺の萩は

ツ ツ 月夜に 花盛り
己等は浮かれて

ぽんぽこ ぽんの ぽん

(すでに著作権は失効)

冒頭動画:きさらづ童謡まつり実行委員会制作
なお、当サイトでは制作関係者に許可を得てYouTubeに動画を掲載しています。

文献引用:ウィキペディアより

コメント